« 教科書みたいな! | トップページ | 中秋の名月イブ »

2021年9月19日 (日)

人となり

476157c684e2447d963b4456c48870a5

中秋の名月を何日か後に迎えるらしいです。その時は雲が晴れて月が輝いててほしいなぁ。

と自然を愛でるようになってきたってことは確実に歳とってきたんちゃうかな?なんか思ってしまう。昔は団子はみてても月はみてたか?って感じやったと思うもんなぁ。

今日の朝日新聞朝刊の折々の言葉読んで暫し考えた。

96b616ee0af543f7b3ab47a261983cf5

人となりという時の「なり」も、生まれ持ったものではなく、ある行為の形を繰り返しなぞる中で人がなりゆくもの。ってことは、

今の自分って確実に自分の責任...というか自分がこういう人となりを作った...というか自分が何かを繰り返してなぞった結果。いやまだ過程なのかな。

自然を愛でることができるようになったのも、ペルー料理が作れるようになったのも、新聞読んで立ち止まって考えるようになったのも、まだまだ過程やけど、今の時点での私の人となりの一部。

人がなりゆくもの。

これからも自分次第でどんなものにもなりゆくことができるやん。って思ったらワクワクする気持ちしか湧いてこーへん。

ただ気をつけなあかんのは、

その習いを怠ればすぐに崩れてしまう...

自分次第やから余計に「どんなものにもなりゆく」のどんなものの幅が狭まるわ。笑

ある行為の形を繰り返しなぞれる

そんな「ある行為」がこれから新たにでてくるのか? 

とかを考えて眠くなるんですよね〜。そういう行為は繰り返せる!


« 教科書みたいな! | トップページ | 中秋の名月イブ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 教科書みたいな! | トップページ | 中秋の名月イブ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック