« 2024年5月 | トップページ | 2024年12月 »

2024年6月

2024年6月21日 (金)

6月21日金曜日 おはよう

元気ですが、クタクタです。

いつもの倍は時間かかる何するにも。

オーマイガーな感じですが、

調理はできるし

喋れるし

なのでご来店お待ちしております。



※※※※

ラストオーダー15時

クローズ16時

様子見て15時クローズの場合もあるので遅めご来店予定の方はLINEでご一報いただけたら幸いです。




LINE友達登録して↓↓のお問い合わせが私的には助かるのでご協力いただけたら嬉しいです。

https://lin.ee/3RAmw9v


◉お知らせ

限定メニューとして土曜日、日曜日に「セビッチェ」あります。

忙しい時間帯、少しだけずらせば入店できたりもあるので、突然のご来店よりご一報いただけたら助かります。

時間帯によっては電話もLINEも出れない時がありますが、よければ店のLINEに伝言残してもらえたら 手空いたらすぐ対応しますので!


ラソスができる限りの感染対策しつつお客様をお迎えしたいと思っています。


無理なくご来店や、テイクアウトしてもらえたら嬉しいので!

心の片隅、頭の片隅にラソスを置いといてくださいよろしく!!






九ノ一さん落語会報告と告知

Img_9049

先週日曜日、桂九ノ一さんの落語会をラソスで行いました。

暑い日になりそうで集客に悩んだ、、というのも人が入ると暑さ増すから、、でも落語は聞いてほしいし、、

でも暑いとなぁ、、

で、まあまあいい感じの集客で終了。

ほんま、気ぃもむ。落語会もソロライブとかも気兼ねなく快適にできる楽しい場所探したい。できたら長屋で格安家賃で駅近で、、、

欲深いw

落語会は2席。面白可笑しいお噺でユニークな九ノ一君とキリッとしまるお噺で真面目が多めの九ノ一君が見れました。

振り幅すごいあるので同一人物なのか?というギャップも楽しめます。

落語してない時は陽気でオシャレな今の若者なんですよ。

夏場はラソスでの落語会は無理なので、寺内町のビアホール『バンリノハル』さんの場所お借りすることになりました。

Img_9042

7月7日日曜日

バンリノハルさんは数種類のクラフトビール販売されてて(となりに醸造所あるんです)昔の蔵をビアホールに改装されて兎に角雰囲気もビールも素敵なところです。

そこをお借りしての落語会。予約とかないしドキドキなのですが、ラソス的には九ノ一君にもバンリノハルさんにも良かった良かったなイベントにしたいので、是非みなさまお誘い合わせの上楽しみに来てもらいたいです。

落語ってどんな感じ?バンリノハル行ってみたかったけど、、ソフトドリンクでも大丈夫!!1人でも大丈夫!ラソスさんがお待ちしておりますよ!

2024年6月15日 (土)

14年目にはいりますラソス

Img_9003

Open当初のラソス。

あぁあの頃は若かったな(当たり前)w

当日一生懸命してたけど、今のラソスさんよ、昨晩やっとかなあかんことしてないし、何した昨日?って何もしてない記憶しかないねんけど、どういうこと?w

今は仕込みに追い込まれて、9時オープンのコノミヤに駆け込みもしなあかんし、

バタバタしてて成長のカタチが見えない、そんなラソスですがこれからも応援よろしくお願いします。

まず、化粧しとかな忘れていきそうや!

2024年6月14日 (金)

キャンパストートバッグ

Img_8948

明日から販売。カルチャークルージング開催に向けての資金集め!¥2000也

いやぁ、去年の反省込めてね、少しでもプラスに転じて欲しいので、やるからには!

その意気込みをカタチに。

Img_8992Img_8993

私、本や新聞で見知った言葉達を収集してるのですが、ここ5年分のノートからいろんな言葉を書き出してバッグにつけてます。

ノート読んでたら、ああ、この言葉に力もらったよなぁとか、こんな言葉忘れてたわ、だけど確実にその当時私はそれらの言葉から力もらってきてたなー、、って

はぁー?って言葉もたくさんあるけど、私はハッとさせられた、そんな言葉たちもあるからささやかな楽しみにしてもらいたいです。

うれるんかな?ドキドキして販売開始は明日から、だから今日は準備しなあかん!

2024年6月13日 (木)

ラソスのフライドチキン

Img_8986

写真はこの間走ってる時見つけたチョウ?

今週末ラソスのフライドチキンやります!

Img_8970

試しに作った。

やっぱりお祝い事ってチキンやんな?

いや鯛か?

でももうチキン仕込んでます。スパイス等のタレに漬け込んだものをオーブンで焼いて、食べる前にも一度油で表面カラっと揚げます。

何本でも食べれちゃう。

やめられない止まらないを目指したい。

2024年6月12日 (水)

休みの日のひとコマ

Img_8960

あべのハルカスタワー館で行われてた白日会関西展に行ってきました。

写実的な絵画たち。

Img_8957

色を重ねて重ねて、その積み重なりが生み出す作品達。

凄いですよね、

素敵空間を堪能してきました。


2024年6月 9日 (日)

兆し

Img_8896

右太腿の裏に痛みをずっと抱えてまして、筋膜リリースのためにローラーでコロコロしてたのですが、分かったことがありました!

痛みがあるところが直接の原因ではない!!

前々から調べててそれは知っていたのですが、じゃあどこなん?原因??で迷子になってました。

それが!!このたび!ここちゃう?原因??!を発見したっぽい。

足首だお尻だ股関節だーとかネットには色々書いてありましたが、私の場合は太もも外側のコリが原因っぽい。勿論、太もも裏の筋膜リリースを続けて続けて、やっと筋っぽいとこ発見してそこを優しくほぐしてほぐしてしてきたことも回復に繋がってると思うけど、太もも外側に重きを置いたあとの足の楽さよ、今まで椅子から立ち上がる度に太もも裏に痛み感じてたけど、なくなったもんね。

自分の体のメンテナンスは痛くなってからはあかんわ、実感。日常に支障はなかったけどやっぱり痛いっておかしいんよね、(当たり前か)

まだまだいい方向に向かっていけそうな兆しってだけなので、甘んじず体と対話していこうと思う。

2024年6月 8日 (土)

本に心奪われてます

Img_8929

最近めっきりオーディブルな私ですが、『上流階級』って本にどはまり。1巻〜今4巻目です。

デパートの外商のこと、上流階級の方々のことを垣間見れるのもあるけど、そこで働く主人公と彼女とりまく人々とのお話。会社で『働くこと』を思い出します。

私は製造業の会社で働かせてもらったんやけど、その頃のこと思い出す。そこで働いたことが今活かされてる?!?気もする。いや、そこだけでないかな、学生の時のバイト先の方々に教わったこと覚えてる言葉ってあってそれらが今の私を作ってる。

そうそう、パン屋でバイトしたてた時、店長はあんぱんやクリームパン、兎に角中に沢山詰める派で、「なんで?」って聞いたら、「自分がつまみ食いする時に少ないとがっかりするやん」って言うてはって、自分が『こういうものがいいよね』と納得できるものを提供する大切さを学んだかな〜。その当時は笑って聞いてたと思うけど残ってるんですよね、私の記憶に強烈に。

『上流階級』の本の内容全然書いてないけど、これきっかけで思い出したことまた書くと思います。

2024年6月 7日 (金)

6月のお花

Img_8919

また一つラソス店内に素敵が増えました。

ラソスOpenした暮れ頃から毎月毎月積み重ねて今に至る。。。

すごっ!

風露の先生には沢山の感謝ありありです。あたりまえやけど。

レッスンされる方々も変わりつつ続いてて流れています。

月日の流れ、人の流れ、

それを見守れる幸せを噛み締めて続けれる程頑張ろー!!!

2024年6月 5日 (水)

少しずつ

Img_8907

休みの月曜日、21k走ってみました。しんどい。次は25k走ってみたいんやけど、どうしてもお尻と太ももの裏が攣るというか、張るというか疲れがでるからもう少し慣れが必要。

思い返せば走り始めた頃って2キロくらいでめちゃくちゃしんどくて、足の甲が痛くなってってことがあった。徐々に8キロまで伸ばして、でもその頃は8キロになったら膝が痛くなるっていう現象があった。今は18キロくらいでなんか後ろ引っ張られる、、、って現象。

何でもそうやけど、すんなりできる人達が羨ましい。私は走る事もそうやけど勉強とか記憶することとか、理解することとか、人より3倍も4倍も努力しないと人並みになれないのを自分でよく分かってて、でも徐々に徐々に気づいたら少し進歩できたー!で喜べる幸せものです。

店のことに目を向けたら、できる方々には「こうしたらもっとお店にいいのに」と思われてるし、アドバイスもいただいたりするのですが、私は私のキャパで出来ることをやってみて徐々にそのキャパを広げていってます。最初のラソスはメニュー2品やったからねwそれが3品、4品と増えて

今はもっともっとメニュー準備できてるもんね。進歩してる。

そうしていくうちに、ラソスを通してもっと面白いこと出来たらいいなと店内イベントや大きいイベントもできてきてます。

この店内、大きいイベントの目的は、「知らない人たちにこんなこともあるよと知ってもらう」こと。

人の興味って、興味あることにしか目にはいらないから、、、色んな業種が異業種交流していけたら新規開拓していきやすい、コラボってそうだと思う。

ラソスはラソスの目を通して『面白い』『元気になれる』もので賑やかしていきたいなーーって。そのために普段の営業粛々とこなして、ご来店のお客様とコミュニケーションはかっていきたい。少しずつしか積み重ねれないものを少しずつ積み重ねていく。繰り返すのみやね。


2024年6月 1日 (土)

『水車小屋のネネ』

Img_8882

タイトルの本をオーディブルで聴いてます。オーディブルとは月1500円払って人気の本から昔の本までアプリ内で取り扱ってる本の朗読が聴き放題。そんなサービス。

読むのも勿論なんですが、私は走ったり、仕込みしたり、なんやかんや動いてて落ち着いて本を読む時間がなかなかとれないし、最近小さい文字みにくいのでオーディブル大活用。めちゃくちゃ聴きまくっています。

そこで今聴いてる『水車小屋のネネ』がいい。毎日毎日のいえば短調かもしれないそんな生活を自分の身におきた境遇さておき、出会う人たちとの関係を静かに静かに生活に織り込んでいき暮らす市井の人たちの話。

そこで出てきたとある登場人物の言葉に惹かれた。「自分がもとから持っているものは多分何もなくてそうやって出会った人が分けてくれた良い部分で、自分は多分生きている。...』

私めちゃくちゃ共感しました。私も日々ラソスで会うお客様皆様との関係を生活に織り込んでて、出会うお客様たちの分けてくれたいい部分で生きてる。多分。

逆に私も私とラソスに関わる皆様にそんなふうに思ってもらえたら〜

とても心地よさそうやんね。

言葉にできない自分の思いとの出会いがあるから本は楽しいね。読書できない方々にはオーディブルおススメかも!?

« 2024年5月 | トップページ | 2024年12月 »